メガソーラーで良好発電~必読!投資情報センター~

ソーラーパネル

マンションを賃貸する

賃貸

マンションを賃貸に回す

マンションを貸すという選択肢があることをご存知でしょうか。これは、マンションをある年数人に賃貸することで、賃貸ですので、ある程度の収入を得ることが出来る方法です。マンションを貸すということになる場合として、最初から年月を切った転勤の場合などがあげられます。数年後に戻ってくるということが分かっている場合、その住み親しんだマンションを売却するのは忍びないし、また同じ場所に住みたい、ただしその間空き家にするのは住宅の管理上、良くないことが多いためです。例えば、たまには、室内の空気を入れ替えたりすることは意外と住宅を長持ちさせるのに必要なことといえそうです。また、ずっとカーテンが閉まっているのも防犯上良くないでしょう。

マンション賃貸の注意

マンションを貸すことによって、収入を得ることが出来ることも大きな理由の一つとなります。では、マンションを貸す際の注意点はどのようなものがあるでしょうか。費用面としては、賃貸料は入ってきますが、費用も意外と必要になる点に注意が必要です。まずは、契約前に部屋を清掃する、契約満了後にも清掃費用がかかります。空調機器などの清掃、壁、天井などのクロスの交換も見込んでおく必要があります。クロスなどは、5年程度が耐用年数といわれているため、自分だけが住む場合は何年でも張替えしないのは自由ですが、例えば賃貸人が汚したとした場合、耐用年数によって交換費用を貸した側が負担することになります。よって、このような費用が意外とかかることになります。これらの点を把握し、自身のマンションを有効活用しましょう。